メルセデス・ベンツ Cクラス 値引き

メルセデス・ベンツ Cクラスを値引きして買おうと思っているあなたにお伝えしたいことがあります。

今乗っている車を絶対にカーディーラーに下取りに出してはいけません


あなたは40万円大損するかもしれないからです。

カーディーラーの仕事はメルセデス・ベンツ Cクラスを販売することであって、中古車を買い取ることではありません。

これを覚えておいてください。



それでは今乗っている車をどこで売ればいいのでしょうか?

それは中古車買取専門店です。

中古車買取専門店はその名の通り中古車を買い取るのが仕事です。


カーディーラーで下取りに出された車も、実はそのあとは中古車買取専門店が買い取っているのです。

だからカーディーラーに中間マージンを搾取されることなく、あなた自身が直接に中古車買取専門店に売った方

高い値段売れるというわけです。



百聞は一見にしかず、これを見てください。

カーディーラーと中古車買取専門店の買取額の差額です。



どうですか?


中古車買取専門店に売る方が圧倒的にお得ですよね。

40万円もの差がつくこともめずらしくないのです。

カーディーラーでメルセデス・ベンツ Cクラスを値引きする前の段階ですでにこれだけ得をすることができるのです。



中古車買取専門店の選び方



しかし、今の愛車を売るのはどこの中古車買取専門店でもいいというわけではありません。それぞれの中古車買取専門店ごとに得意、不得意なジャンルというものがあるのです。


そこで便利な無料サービスをご紹介しましょう。

ネットの一括査定サービスを利用すればいいのです。

10社近くの中古車買取専門店に一度に査定を依頼することができるサービスです

入力項目も少ないので1分もかかりません。もちろん無料ですし、スマホでOKです。



その結果はこれをごらんください。



中古車買取専門店ごとに査定額が異なるのがわかりますね。

65万円も差がつくことも珍しくないのです。

だからできるだけ多くの中古車買取専門店に査定してもらうことがなによりも大切なのです。



それでは結論です。


メルセデス・ベンツ Cクラスを非道徳的な金額までに値引きする裏ノウハウとは、

ネットの一括査定サービスを利用することです。


なお、一括査定サービスも何社かありますので、どうせならできるだけ多くの一括査定サービスで査定してもらって一番高く買い取ってくれるところを選ぶようにしましょう。

一括査定サービスの会社をリストアップしましたので、

順番に全部の会社で一括査定をしてもらいましょう。

そうすると、あなたの愛車を日本で一番高く買ってくれる中古車買取専門店がみつかるというわけです。



かんたん車査定ガイド

>> 公式サイトはこちら <<

32秒のカンタン入力で査定額をチェック!
入力してすぐに概算価格がわかります
大手のアップルやガリバー等の有名な買取店が多数参加。
全国150の中から厳選10社へ一括見積依頼。

>> 公式サイトはこちら <<


ズバット車買取比較

>> 公式サイトはこちら <<

150社以上の中から最大10社に無料一括査定!
ガリバー、カーセブン等の有名な車買取業者が勢揃い。
改造車や輸入車にも強いところです。
査定額を徹底的に比較して高く売却したい人に。

>> 公式サイトはこちら <<


カーセンサー.net

>> 公式サイトはこちら <<

リクルートが運営する中古車一括査定サイト!
お馴染みの中古車情報誌カーセンサーのWEB版です。
車買取だけでなく、車検や保険、ローンのことなども解決。
最大30社から見積もりが届きます

>> 公式サイトはこちら <<


カービュー

>> 公式サイトはこちら <<

利用者人数390万人突破!
輸入車・商用車・事故車でもOK!
200社以上の車買取業者と提携
事故車でも買取査定を出してもらえるます。

>> 公式サイトはこちら <<


楽天オート

>> 公式サイトはこちら <<

おなじみの楽天の一括見積もりサイト!
楽天市場でおなじみの楽天の一括見積もりサイト。
他のサイトにはない提携業者があるのが強み。
査定するだけで楽天ポイントがもらえてお得

>> 公式サイトはこちら <<






メルセデス・ベンツ Cクラスを買うのはいつ?



メルセデス・ベンツ Cクラスを買うのに最も適している時期というのがあります。


それは、2月3月です。

3月末には年度末の決算がありますよね。カーディーラーの担当者は成績を上げたくて必死です。

つまり2月かメルセデス・ベンツ Cクラスを売りたくて売りたくてしょうがないのです。

だから少々強引に値引き交渉をしても応じてくれます。


わかりましたか?

メルセデス・ベンツ Cクラスを買うなら2月3月がベストです


その次は9月が狙い目です。9月末もやはり上期の決算があるのでカーディーラーはメルセデス・ベンツ Cクラスを売りたくて売りたくてしょうがないのです。



反対に、メルセデス・ベンツ Cクラスを買ってはいけない時期もあります。

それは12月です。

12月はボーナスやクリスマスなど、財布の紐が緩む月です。

カーディーラーにとっては最もメルセデス・ベンツ Cクラスを売りやすい時期です。

ほとんど値引きしなくてもメルセデス・ベンツ Cクラスが飛ぶように売れるので、値引き交渉には向いていません。


わかりましたか?

12月にはメルセデス・ベンツ Cクラスを買ってはいけません



メルセデス・ベンツ Cクラス



世界的に人気のメルセデス・ベンツCクラス

メルセデス・ベンツCクラスはメルセデスブランドの基幹車種です。日本でも最もたくさん販売されているのは、このCクラスです。Cクラスは1.6リッターターボエンジンのc180と2リッターターボのc200とc250で構成されています。

旧型までは1.6リッターエンジンはありませんでしたが、新型にはダウンサイジングしたc180が登場しましたが、1.5トン近くあるボディを意外と軽々と加速させてくれる性能を持ているのが特徴です。

しかし高速道路での追い越しなどでは多少のパワー不足を感じることもありますので、高速道路を走行する機会が多い人は2リッターモデルがおススメです。

メルセデス・ベンツのライバルはBMWやアウディですが、メルセデス・ベンツの特徴は安定した車だという点です。このため運転が楽しいといわれるBMWに比べると多少運転が楽しくないという弱点はありますが、安全に移動したいという人にはおススメの車です。